IP電話サービス
FAQ よくあるご質問

当社が安い訳

Q. なぜ当社のサービスは安いの?
A. マイライン事業者としては最後発でありますので、広告宣伝費を抑え、そのコストをサービス料金の値下げへ反映することで、現在の低料金サービスをご提供させていただいております。

共通内容

Q. 全国どこへでもかけられるの?
A. 全国どこへでもかけることができます。ただし、公衆電話、PHS、ポケベル、フリーダイヤル、ナビダイヤルへの発信は、NTTの取り扱いとなり、NTT回線でのご利用となります。
Q. ダイヤル方法は?
A. ▼国内通話
→ 0060+市外局番+相手先番号
「マイライン」・「マイラインプラス」をご利用いただければ0060をダイヤルする必要はありません。
「マイライン」・「マイラインプラス」が登録完了する迄の間は頭に"0060"を付加してダイヤルしてください。ただし他社マイラインプラスにご加入の場合は、頭に"122+0060"を付加してください。
▼国際電話
→ 0060+010+相手国番号+市外局番+相手先番号
「マイライン」・「マイラインプラス」をご利用いただければ0060をダイヤルする必要はありません。
「マイライン」・「マイラインプラス」が登録完了する迄の間は頭に"0060"を付加してダイヤルしてください。ただし他社マイラインプラスにご加入の場合は、頭に"122+0060"を付加してください。
▼携帯電話
→ 0060+090(または080)+××××-××××
Q. 「6円電話」に登録すれば、NTTは解約していいの?
A. 引き続きNTTとの契約は必要になります。
Q. 「6円電話」に登録すると、電話番号は変わるの?
A. 電話番号は変わりません。
Q. 公衆電話・ピンク電話・CATV電話もマイライン登録できるの?
A. マイラインサービスの対象外です。マイラインはNTT一般加入電話回線のみが対象になります。
Q. マイラインを申し込むには登録料がかかりますか?
A. マイライン/マイラインプラスの登録、変更には、その都度1回線あたり登録料として800円(税込840円)がかかります。登録料は、NTT東日本、NTT西日本からの請求書にあわせて請求されます。なお、マイライン、マイラインプラスのご利用にあたって月々の基本料金はかかりません。
Q. ISDNやダイヤルインを利用している電話は申込めるの?
A. 「6円電話」をマイライン登録していても通常通り通話することが可能です。また、市外局番をつけて指定地域の天気予報を聞く場合にダイヤルする市外局番付きの177はマイラインの対象となります。
Q. 移転・解約等、契約内容に変更が生じた場合は?
A. お客様サービスセンター(0120-04-0060)へご連絡ください。
Q. ADSLでも申し込めるの?
A. 「電話線を共有するタイプ」のADSL回線で利用されている場合はお申込できます。
Q. 現在、他社のアダプターを利用しているが・・・。
A. 「マイラインプラス」へご登録いただくと、そのままお使いいただけます。
Q. ACR(LCR)付きの電話機を利用しているが・・・。
A. 「マイラインプラス」へご登録いただくと、そのままお使いいただけます。
Q. 今使ってるキャッチホンやボイスワープ、迷惑電話お断りサービス、ナンバーディスプレイは?
A. 継続してご利用いただけます。

6円電話

Q. 「6円電話」は、どんなサービスなの?
A. 国内のどこへかけても、6円(税別)単位の通話料金でお安くご利用いただけるサービスです。(国際電話、携帯電話向け通話は1分単位の料金となります。)
短時間通話や短距離通話が多いお客様にお得なサービスです。
Q. マイラインは登録できるの?
A. ご登録いただけます。

ロクゼロ携帯(固定発携帯着)

Q. どのようなサービスなの?
A. 「6円電話」にご加入のお客様の固定電話から当社のネットワークを利用して国内の携帯電話に通話ができるサービスです。
今まで携帯電話への通話は携帯電話会社のサービスを利用するしかありませんでしたが、平成16年4月1日より「6円電話」にご加入のお客様であれば、当社のサービスをご利用いただけるようになりました。
Q. 通話料金はいくらなの?
A. 24時間、土日祝日にかかわらず、1分間で18円(税別)単位の通話料でお安くご利用いただけるサービスとなっております。
Q. 今までの課金と比べてどうなの?
A. 当社の場合は時間帯・着信する携帯電話会社に関係なく1分18円(税別)ですが、いままでは着信する携帯電話会社毎に異なりますので各携帯電話会社の料金設定の詳細は各携帯電話会社へお問い合わせください。
Q. 申込み時の費用・基本料金はかかるの?
A. 「6円電話」同様に初期費用・固定費用は一切かかりません。ご利用いただいた分の通話料のみのご請求となります。
(※但し「マイライン」・「マイラインプラス」の変更は手数料が840円(税込)かかります。)
Q. ダイヤル方法は?
A. 当社のマイライン・マイラインプラスの登録状態にかかわらず全て以下の方法となります。
0060-090(または080)−XXXX−XXXX
Q. つながらない通話先はあるの?
A. PHS及び一部のデータ通信呼・衛星船舶電話・遠隔制御呼は対象外となります。
Q. 着信側の携帯端末には電話番号が表示されるの?
A. 表示できます。
Q. 186、184は使えるの?
A. ご利用いただけます。ダイヤル方法は、186/184+0060+090(または080)-XXXX-XXXXとなっております。
Q. 固定発携帯着信の申込み方法は?
A. 「6円電話」にご加入の方であれば申込み書等のお手続きは一切不要です。
Q. 申し込んでからどのぐらいで利用できるの?
A. 「6円電話」にご加入の方であればどなたでもすぐにご利用可能です。また新たにお申込みをされる場合には「6円電話」をお申込みの上、「サービス開始のご案内」が届きましたらご利用いただけます。
Q. 支払い方法はどうなるの?
A. 「6円電話」と同一のご請求方法となります。
Q. 通話した電話番号は通話明細にどのように記載されるの?
A. 090または080XXXXXXXXと記載されます。
Q. NTT収納代行サービスをご利用の場合はどこに携帯電話向け通話料が記載されるの?
A. NTT収納代行サービスをご利用の場合は“国内通話料等(消費税含)”に記載されます。
Q. 請求書のご利用内訳のどこに携帯電話向け通話料が記載されるの?
A. 「携帯への通話料」という項目で記載されます。
Q. 固定発携帯着信サービスのみを解約(休止)したい場合は?
A. 固定発携帯着信サービスのみの解約(休止)は致しかねます。
Q. 「6円電話」を解約して固定発携帯着信サービスのみ残したい場合は?
A. 恐れ入りますが「6円電話」の加入が必須となりますので致しかねます。

国際電話

Q. 国際電話はどうやってかけるの?
A. ▼「マイライン」「マイラインプラス」の国際区分に当社を登録されている場合
→ 010+相手国番号+相手国内番号
例)アメリカへ電話をする場合
010−1−×××−××××・・・
▼「マイライン」の国際区分を他の電話会社に登録されている場合
→ 0060+010+相手国番号+相手国内番号
例)アメリカへ電話をする番号
0060-010-1-×××-××××・・・
▼「マイラインプラス」の国際区分を他の電話会社に登録されている場合
▽「マイライン」「マイラインプラス」の国際区分をどの電話会社に登録しているか不明の場合
→ 122+0060+010+相手国番号+相手国内番号
例)アメリカへ電話をする番号
122-0060-010-1-×××-××××・・・
Q. 010はどうしても必要?従来通りではかけられないの?
A. 平成15年の5月以降は必ず「010」が必要になりました。
(010はどの電話会社を利用する場合にも必要です)
Q. 他社の国際電話の利用を利用休止にしています。「0060」の国際通話だけ利用休止できますか?
A. 国際電話のみの利用休止はできません。
Q. 国際電話の料金を国内の利用分と分けて欲しいのですが?
A. 国内・国際の料金を分けて請求はできません。